進学・就職

  • HOME
  • 進学・就職
  • 看護師国家試験合格状況

看護師国家試験合格状況

看護師国家試験について

 本校は卒業後、看護師国家試験の受験資格が得られる学校です。
 このため、学校選びの目安として、学校の教育内容がどれだけ充実しているのかを計るものとして国家試験の合格率をみることができます。
 国家試験の全国合格率と本校の合格状況を比較していただくために掲載しておりますので、学校選びの参考にしてください。

2018年度(第108回)看護師国家試験状況

看護師国家試験合格状況
  岐阜市医師会看護学校 全国
平均合格率
受験者数 合格者数 合格率
2018年度
(第108回)
40名 37名 92.5% 89.3%
(新卒94.7%)
2017年度
(第107回)
42名(うち既卒生1名) 42名(うち既卒生1名) 100.0% 91.0%
(新卒96.3%)
2016年度
(第106回)
39名 38名 97.4% 88.5%
(新卒94.3%)
2015年度
(第105回)
41名 41名 100.0% 89.4%
(新卒94.9%)

看護師国家試験対策

 本校では、看護師国家試験対策担当教員を配置し、100.0%合格に向け、計画的に国家試験対策を行っています。
1年次 授業をとおし、学習の習慣と学習方法を身に付ける事を第一に、基礎学力固めをします。
2年次 低学年模試を取り入れ、早期より国家試験に備えます。
3年次 模擬試験を定期的に行ない、全国レベルと比較しながら教員チューターが個別サポートしております。国家試験直前では、習熟度別に教員チューターのもと、弱点分野を徹底的に繰り返し学習し、合格へと導きます。