腸管出血性大腸菌O157感染症情報

出血性大腸炎(O157)に対する早期治療の実際

   (H10年8月発生:便中のO157抗原、ベロ毒素の迅速反応は有用)

         県立岐阜病院・小児科部長 山崎嘉久

岐阜市における病原性大腸菌O157による集団食中毒について

            (H8年6月発生)

岐阜市における腸管出血性大腸菌O157対策

            (1997年版)

堺市学童集団下痢症の原因究明について

           −(調査結果まとめ)平成8年9月26日

腸管出血性大腸菌感染症の新しい治療法 −TAK-751S−について

            (岐阜市民病院小児科 村木敬行,鷹尾 明)

家庭でできる食中毒予防の6つのポイント

            (厚生省のホームペー ジより)

0157に関するホームページへのリンク

            (岐阜市医師会お勧めのホームページ)

(付)◆小型球型ウイルス(SVRV)について

(付)◆岐阜市におけるサルモネラ集団食中毒(H8年9月発生)