行事予定

第34回市民健康まつり

終了しました。
岐阜市医師会としての取り組み
例年通り、午後から各専門医による無料健康相談コーナーを設けます。 女性外来、物忘れ外来などわかりやすく相談しやすい名称としており、全て個室とし、より身近で、話しやすい雰囲気づくりをこころがけております。
女性外来は岐阜市女医会の協力をいただいております。
その他、スパイロメトリーを用いました「肺年齢チェック」、ポータブル心電計を用いた「心臓年齢チェック」、認知症検診として、タッチパネルを用いての認知症早期診断を行います。
このタッチパネルは全問で3分程度で、画面をポンポンと触りながら聞かれた質問に答えるだけの簡単なものです。15点満点で13点以上を正常としています。
年に一度のこの機会に、多数の市民の方々のご来場をお待ちしています。

第34回市民健康まつり
日時 平成25年11月3日(日・祝)
10:00~(受付終了 15:00)
場所
岐阜市文化センター
500-8842 岐阜市金町5丁目7番地2
TEL:058-262-6200
FAX:058-262-6229
主催
市民健康まつり実行委員会・岐阜市
内容
金公園
・FC岐阜「キックターゲット」コーナー(荒天時中止)
1階:催し広場
各団体による展示・体験・相談など、いろいろなコーナーがあります。

・健康医療相談(午後1時~3時)
・肺年齢測定コーナー(午前・午後 各先着25名様)
・もの忘れ検査コーナー(午前・午後 各先着50名様)
※午前:開会式終了後受付、午後:午後1時から受付
参加費
無料
問い合わせ先
岐阜市健康部健康増進課
TEL:252-7193
「第34回市民健康まつり~おかげさま 今日も元気~」
平成25年11月3日(日・祝)午前10時~午後3時、岐阜市文化センター

岐阜市医師会では午前10時から午後3時まで肺年齢測定、もの忘れ検査を行いました。 肺年齢はスパイロメトリーで肺機能を測定し肺年齢で表示するもので、もの忘れ検査はパソコンのタッチパネルディスプレイをポンポンと触りながら質問に答え、その正誤から認知症の危険度を予測するものです。 肺年齢は72人、もの忘れ検査は132人の方にご参加いただき、それぞれの結果に対する相談を内科及び脳外科の専門医がお受けいたしました。 また、午後からは各専門医による無料健康相談を行いました。 個室で十分に時間をとってお話をお聞きするので、普段は聞きたいことがあっても敷居が高く思えて聞けない事も相談しやすく、毎年これを目的にお出でになる方も多い人気のあるコーナーです。 梯子して何人かの先生にご相談される方もあり、相談後にはどなたも笑顔となって帰っていかれました。 また、昨年よりスタンプラリーを行っており、参加した全11の医療関連団体のコーナーを5カ所以上回ってスタンプを押してもらい、受付に持っていくと豪華景品がもらえるというものです。 楽しみながら検査によって自分の体を知ることができ、健康管理するきっかけとなるとてもよい機会です。来年も岐阜市医師会は新しい企画を設け、たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

  • 開会式 市長あいさつ
  • 健幸ウォーク開会式 柳ケ瀬マスコットガール「ゆっこ」
  • スマートウエルネスぎふ 健幸ウォーク
  • 岐阜市医師会のブースには、258名の相談者が訪れました
  • もの忘れコーナー 岐阜市医師会
  • 肺年齢測定コーナー 岐阜市医師会
  • 組ひも・ストラップづくり
  • 「目で見るガン」コーナー
  • 「腎疾患総合対策の早期確立を目指して」の署名運動
  • そしゃく力判定コーナー
  • 「乳がん死ゼロ宣言!」
  • 栄養相談コーナー
<最新ページの表示方法について>